技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:照明   検索結果件数:28件

[1]   2   3   >>   

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
ZEROライト 静夜 「HIDビームライト」
CB-100056
バッテリーを電源とするため、ガソリン燃料が入手困難になった場合でも照明を確保できる。オプションのソーラー充電装置を使用する事で、100V商用電源が確保できない場合でも充電をする事が可能。無音、排ガスゼロのため、密閉された空間での照明にも適する。 仮設(照明)
LED道路灯「LEDiocROAD」
QS-100026
消費電力が少ないLEDを使用しているので、節電の効果が高いです。道路施設、駐車場、公園等に活用でき、電力量を削減し、及び環境にも配慮しながら、夜間の安全を確保します。 仮設(照明)
照明器具のアダプタ一体型ポール
KT-050073
従来のアダプタと主柱の溶接構造に比べ、アダプタ一体型構造はアダプタと主柱を滑らかに一体成形する事で応力集中を緩和すると共に剛性も増し発生応力度を押さえ、灯具取り付け部の耐震性を大幅に向上させました。 仮設(照明)
Solarライトプレート
CG-090015
電源等何も無い状況でも、単独・省スペースで設置できます。満充電時の場合、無日照で60時間程度連続で稼働します。照明は光センサーで、自動点灯・消灯することができます。単管に取付けて照明の代わりに使用することもできます。 仮設(照明)
LED道路照明器具
KT-090034
白色LEDを使用しているため、調光制御が容易で、深夜等において省エネになります。また、再点灯が瞬時で行えるため、短時間の停電後の再点灯でき、安全な明るさをすぐに提供できます。さらに省エネの関連製品もあり、使用状況に応じて選択いただけます。 仮設(照明)
照明用鋼製テーパーポール(耐疲労型開口部)
HR-140008
本技術は、照明ポールの開口部の疲労耐久性を向上したもので、橋梁、高架道路、風の強い場所など照明ポールが揺れやすい設置環境に適しており、地震などの強い揺れに対しても効果的です。また、外周に突起のないポールは避難路において通行の妨げを低減します。 ライフライン復旧
仮設(照明)
ハイパーベース(HB・UB)改1
KK-050118
本技術は、道路照明ポール・標識柱・カメラ柱等のベースプレート部の構造を、リブ無しとする事で、疲労等級がG等級からD等級に向上し、疲労破壊(亀裂)対策として開発したものです。橋梁・高架道路等の交通振動及び、風による振動に対応する技術であり、地震や余震による振動に対しても効果的です。 ライフライン復旧
仮設(照明)
ハイパー開口部
KK-110025
本技術は、道路照明ポールの安定器取付用開口部の疲労破壊(亀裂)対策として開発したもので、橋梁・高架道路等の交通振動及び、風による振動に対応する技術であり、地震や余震による振動に対しても効果的です。 ライフライン復旧
仮設(照明)
自然エネルギー式自発光視線誘導標(エコピカS)
CG-090023
災害で生じた、道路災害箇所、土砂災害危険個所、及び山地斜面崩落の危険個所に、自然エネルギーを利用した自発光視線誘導標を設置して危険防止を予告通知する。電源の無い場所でも、太陽光があればどこでも対応できる。発光色は5色あり、重要度に応じて使分けができる。 仮設(照明)
その他
小型発電機エンジン騒音低減機材
CB-100019
スピードが要求される、震災復旧、復興工事において、商用電源の取れない場所において使用する小型発電機等のエンジン騒音に対し配慮が必要とされる地区(病院、店舗、学校、住宅地等)、夜間工事等において周辺への騒音環境を緩和します。 仮設(照明,その他)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..