技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:応急復旧   検索結果件数:545件

[1]   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
工事看板用アルミ製Rストロング枠
CG-130013
材質がアルミの為、津波のあった沿岸地域などで使用しても塩害による腐食(サビ)がなく、何度でも使用でき、看板面を特殊アングルで挟み込み固定する為、従来の鉄枠やビスの腐食(サビ)により看板面が外れることなく、作業員や地域住民の安全性に貢献致します。 応急復旧
ロープネット工(落石予防工)
SK-980038
道路や鉄道災害復旧工事として、土砂崩壊後の斜面上に不安定岩塊が残っている斜面に対応できる。崩壊後の斜面地表部には不安定な浮石転石の発生頻度が高いため、効果が期待できる(阪神淡路大震災、六甲地区にて対応)。 応急復旧
カーテンネット工(CN工法)
SK-980029
道路や鉄道災害復旧工事の安全対策として、上部の地滑りや土砂崩壊後の斜面でも比較的安定した箇所を選び設置できる(仮設工として阪神淡路大震災、六甲地区にて対応)。使用材料は国内在庫であり全国に専属施工班を整備しているため、工事開始までの時間を短縮できる。 応急復旧
タフコーティッド(Toff Coated)製品
KT-050045
道路や鉄道災害復旧工事として、暴露環境が厳しい海岸沿いの施設(防護柵など)や実質フリーメンテナンスが望ましい奥まった山間部での落石対策施設、雪崩予防施設などに効果を発揮する。 応急復旧
立体ジオグリッド・ジオウエッブ工法
HK-090006
軽量コンパクトなジオウエッブは、プレキャスト法枠工等やブロック積擁壁工等の施工に必要な大型重機が不要で、工期を短縮出来ますので、のり面工、護岸工、擁壁工等の構築で、災害復旧に貢献します。 応急復旧
ニューネオソーラー
TH-020038
復旧工事、仮設現場において工事用のカラーコーンの上部にはめ込み設置又は単管等の仮設材に専用クランプで固定して、規制区間の保安灯としてご使用出来ます。ソーラーでの充電で明るさが変わらず安全性の高い商品です。不日照90時間以上使用可能です。 応急復旧
IH除去式アンカー工法
KT-100111
構造物構築のために行われる大深度掘削や偏土圧処理に対して必要な「仮設山留め支保工」として採用可。 応急復旧
強壮雑草抑止用防草シート「チガヤシート」
CB-010039
瓦礫撤去後すぐには利用しない土地に本技術を適用することで、その土地に雑草が繁茂することを抑止し、将来の土地利用の際の処理を容易にする。また、瓦礫撤去後の土地では表土が風で舞い上がり粉塵が飛散しやすい状態となるが、本技術は地表面を覆うものであり、シート敷設部分からの粉塵飛散を抑止する効果もある。 応急復旧
目地防草用資材「目地バリシート」
CB-060034
道路アスファルトと縁石ブロックの間の目地が開き、歩行や交通の障害となり得る場所に応急処置として適用する。本技術は舗装が全面的に破壊され即時改修が必要な現場ではなく、優先度が低く当面は改修を行わない現場に適用するのが望ましい。また、本技術により目地からの雑草も抑えられ、雑草による路面損傷も抑止できる。 応急復旧
高活性炭素繊維(ACF)による二酸化窒素除去技術
KK-080051
被災地における津波に起因する悪臭、ばいじんの除去に効果的である。ACFは500mm角の軽量アルミ製ユニットとして標準化しており、現場での設置・移動が簡単である。薬剤の添着により放射性物質の除去も可能となる。 応急復旧

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..