技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:計測・測量   検索結果件数:138件

[1]   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
傾斜測定管理システム「チルトウォッチャー」
KT-170096
倒壊や地滑り等の懸念がある箇所や工事において、支保工や仮設物、或いは構造物本体の傾斜、又は地滑り変位を計測を行います。 なお、24時間無人で計測が出来る上、インターネット環境があれば、リアルタイムにクラウド上へデータを送信出来るので、常にどこからでも計測値を把握出来る事から、安全性の向上が図れます。 計測・測量
スマホで路面性状計測(バンプレコーダー)
KT-170105
自動キャリブレーション機能を備えているため、現地で調達した車両とスマートフォンでもすぐに計測可能。被災地が遠方でも飛行機などで現地に向かいレンタカーなどで調査できる。スマートフォンを車両にしっかり固定しておけばよく、使い方も難しくない。 計測・測量
ヘテロコア光ファイバー式変位計測センサー「i-Line」
KT-160055
崩壊や故障の危険性が高まった橋梁・トンネル・河川堤防等の法面(盛土、斜面)・電波塔(アンテナ)の常時監視・安全確認に適用できます。復旧工事中における斜面や地盤の沈下の検知にも利用できます。 計測データの解析によって得られる構造物の固有振動数等の値から、対象の状態変化を定量的に判断することができます。 計測・測量
固定翼UAVによる三次元地形計測システム
KT-150049
固定翼UAVによる近接写真測量では、短時間で広範囲の計測が可能となり、効率よく地形形状把握ができる。また、広範囲の計測が少人数で行えるようになるため、労務費が削減され、経済性が向上すると同時に、測量作業が軽減されるため、省力化となり、施工性が向上する。 計測・測量
3次元レーザースキャナーによる空間計測工法
HR-060028
人が立ち入るのに危険な場所も遠方から計測が可能。1秒間に5万点のスキャンスピードは広範囲を短時間で計測可能にし、現況把握の省力化と時間短縮に寄与する。一点一方向でなはく5万点ドーム型方向の計測であるため、あるがままの現況を3次元データとして保存することが出来る。 計測・測量
おまかせ君プロでさっと測量
KT-140013
設計データ(CAD)と現場での測量との連携がスムーズに行われることと、現場で、測量に必要な各種計算を行えることから、現場での変更に対する対応がスムーズに行える。 計測・測量
光ファイバセンサによる構造物高空間分解能ひずみ/温度計測システム「FBI-Gauge」
KT-130083
ひずみを光ファイバ全長に亘って連続分布的に計測できるため、局所的な応力集中箇所を特定できる。また、光ファイバセンサと計測器を専用バッチコード1本で接続できるので施工性が向上。 計測・測量
応力聴診器による鋼構造物の簡易診断システム
KT-130086
橋梁など鋼構造物が災害によって損傷を受けた程度を調べることができる。構造物表面に応力聴診器をマグネットで固定し、バッテリ駆動の測定器に接続し、構造物に負荷を与えて発生するひずみの大きさから、損傷の影響を診断する。 計測・測量
3Dレーザースキャナー・3D CAD・3Dプリンタによる高精細空間測量システム
KT-130019
危険な箇所に人が立ち入らずに、ミリ精度の地形測量が可能です。 計測・測量
自動追尾機能を搭載した測量機を用いた道路路面形状測量システム
KT-120102
道路復旧において、現況路面状況の把握に役立つ。 計測・測量

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..