技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:路面   検索結果件数:342件

[1]   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
グラスグリッド
KT-160100
災害復旧工事における打替や切削オーバーレイ工法による路面補修において、施工路盤にクラックが発生していると早期にリフレクションクラックにより表層路盤の破損が予想されます。この対策としてグラスグリッドを用いるとリフレクションクラックが抑制でき舗装の長寿命化につながります。 補修・修復(路面)
高起振力ハンドガイド振動ローラ
KT-160112
被災地での復旧、復興工事においては、施工時間の短縮が望まれる。高起振力のハンドガイド振動ローラで締固め作業を行うことにより、作業時間の短縮が図られ、作業員の負担軽減、施工性の向上となる。 補修・修復(路面)
「HSS粉塵回収複合装置搭載型 路面切削機」
KT-150071
指定された土壌及び路面等の表層部を、切削除去し回収する作業において、切削により発生し、作業現場周辺に浮遊する粉塵を、当該装置により捕捉回収し、安全な作業の確保と周辺への粉塵拡散被害の抑制ができる。 補修・修復(路面)
舗装構成厚さ調査システム(構造キャッチャー)
HR-140013
補修対象区間内において、連続的なデータが得られるため、舗装構成厚さの変化点の位置の把握が可能です。舗装補修工事の事前調査に活用できます。 補修・修復(路面)
遮熱ILB
KT-140102
ブロック系舗装で施工した現場で復旧時に表層のブロックを遮熱ILBに換えることで、夏季の路面温度を約7℃低減出来るためヒートアイランド現象緩和が図れる。再帰反射率を向上させた製品や車椅子の振動を低減した製品を初め、豊富なテクスチャとカラーバリエーションにより、周辺環境に適した路面が演出出来る。 補修・修復(路面)
高反発スプリング内蔵高打撃ランマ
HR-140007
・高反発スプリングを内蔵した打撃力の強いランマのため、締固め作業時に所定の密度に達するまでの時間が短縮される。 補修・修復(路面)
ウレタン素材打撃板装着低騒音ランマ
HR-120011
スピード感が要求される震災の復旧、復興工事において、建設(工事)騒音に配慮が必要とされる地区(学校、幼稚園、保育園、福祉施設、病院、住宅地等)及び夜間工事等において周辺への騒音環境を緩和します。 補修・修復(路面)
GGブロック
QS-110011
道路の復旧・復興におけるオーバーレイ工事の現場において従来の工法(金属製波板を用いた現場打ちスラブ工)と比較して、工期短縮(75%短縮)と経費削減(53%縮減)が可能です。 補修・修復(路面)
スーパーFRB
TH-040003
高性能スタビライザ 『ロードリサイクラ』 を使用し効率よい施工が可能で、再生路盤だけでなく、水硬性鉄鋼スラグ路盤やセメント安定処理路盤の再生にも適用できます。被災した路面の早期復旧が図れます。 補修・修復(路面)
遮熱低熱ブロック「アースクルー25」
CB-110018
アースクルー25は、舗装路面の温度上昇を低減する透水平板です。日中における舗装路面温度を、アスファルトと比べ10℃以上低減できます。また太陽光の反射率をあげブロック自体の蓄熱を抑えるため、ヒートアイランド現象を緩和できます。更に多彩なカラーバリエーションにより、新しく明るい街造りに最適な製品です。 補修・修復(路面)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..