技術ジャンル検索

キーワード検索:

検索キーワード:   検索結果件数:2010件

[先頭]  <<    3   4   5   6   7   [8]   9   10   11   12   13   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
スクリュースペーサー
KK-130007
図面初見で、迅速に対応 使用スペーサーのかぶりを計算せずに、瞬時に発注することが出来る 例 D32の鉄筋芯から100mmの図面の場合 「D32-100芯で、」と注文頂ければ  (100-(32÷2)=84)の金具D32用かぶり84mmの製品納入致します 補修・修復(コンクリート構造物)
植物原料の粉塵防止剤
KT-060139
震災復興・復旧工事の粉塵対策として使用します。また、裸地面・仮置土の土砂粉塵だけでなく、液状化現象の砂・泥、津波によるガレキ・ヘドロ等の粉塵の発生抑制にも有効である。人体や動植物に安全な環境対応型の粉塵防止剤のため、周辺環境(学校周辺、田畑周辺等)に配慮する場所での粉塵対策に適しています。 仮設(その他)
KGR工法
KK-130005
・活用の場面・・・緊急時にコンクリートや特別な機械、機材が無くても施工可能。 ・活用の効果・・・仮設防護柵の基礎部に工場製作のPC版を使用することで、防護柵基礎工の工程短縮と防護柵撤去後は舗装復旧工がなくなる。また付帯設備である横断防止柵や縁石を設置する事で歩道、もしくは安全通路も同時に設置できる。 仮設(その他)
仮設録画監視カメラ「クライムバスター」
KK-130030
復興工事の増加により、現場監督の数も不足している。一人で複数箇所の離れた現場を担当することも多く、施工状況や作業員の出入りを見守ることが手薄になりがちである。その隙をついた侵入・盗難犯罪の抑止と、万一犯罪が発生した際の証拠を得るために活用できる。 仮設(その他)
光ファイバセンサによる構造物高空間分解能ひずみ/温度計測システム「FBI-Gauge」
KT-130083
ひずみを光ファイバ全長に亘って連続分布的に計測できるため、局所的な応力集中箇所を特定できる。また、光ファイバセンサと計測器を専用バッチコード1本で接続できるので施工性が向上。 計測・測量
応力聴診器による鋼構造物の簡易診断システム
KT-130086
橋梁など鋼構造物が災害によって損傷を受けた程度を調べることができる。構造物表面に応力聴診器をマグネットで固定し、バッテリ駆動の測定器に接続し、構造物に負荷を与えて発生するひずみの大きさから、損傷の影響を診断する。 計測・測量
段付構造防音パネル ビルガード
KT-130074
震災復旧、復興工事における解体改修工事、耐震補強工事等の工事騒音対策に使用する仮設防音パネルで、段付構造により積載高さが約半分となり積載数量が2倍に増え輸送トラックの台数を半減することができます。又、現場の一時保管スペースも少なくなり施工移動距離が短く施工性も向上ずる。 仮設(その他)
基礎捨石均し補助装置
QSK-130004
潜水士による水中の基礎捨石均しに効果がある。 水中作業
超速硬型高じん性有機繊維補強モルタル「オートモルスーパー」
KT-130067
被災した国道・県道等の道路床版の復旧工事。今後の災害対応における緊急車両通行に資する道路整備を視野に入れた復興工事。 補修・修復(橋梁)
特殊エジェクター工法
QS-130009
エンジン付の高圧ポンプを利用しており、システムがコンパクトで運搬が容易です。水だけを移動するのであれば、高圧ポンプだけを利用することも可能です。 がれき・土砂処理(収集)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..