技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CB-040008  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 テンサーVIG工法
ジャンル 補修・修復(その他(盛土))
技術概要 テンサーVIG工法は、ジオグリッド(テンサー)と壁面工(VIGパネル)の連結部分がフレキシブルな構造を有する補強土壁工法である。補強材が盛土材の圧縮沈下に追従できるため、補強材連結部に応力は生じず安定した垂直壁の構築が可能である。
震災対応上の特徴 大型プレキャストコンクリートパネルの使用により、現場打ちコンクリートの低減、施工の合理化が可能であり、被災した盛土の応急または本復旧に活用できる。補強材は、面状のジオグリッドであるため、盛土材の適用範囲が比較的広く現地発生土の利用も条件により可能である。
関連URL http://www.yes-mpi.com
開発会社 三菱樹脂株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 103 - 0021
住所 東京都中央区日本橋本石町1-2-2三菱樹脂ビル
連絡担当者 環境・住宅資材事業部 土木資材技術グループ 明永卓也
TEL 03-3279-3072
FAX 03-3279-6638
メールアドレス akinaga.takuya@md.mpi.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..