技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CB-040060  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 セットフォーム工法
ジャンル 液状化対策,補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸,海岸)
技術概要 セットフォーム工法は、コンパクトな設備を用いて、硬質発泡ウレタンで空洞を充填する注入工法です。主に既設トンネルの覆工コンクリート背面や、河川・海岸部の擁壁、樋門・樋管・底版下部の裏込め注入に実績があります。
震災対応上の特徴 液状化による地盤沈下等により発生した空洞充填工事において、最大40倍に発泡する(現場持ち込み量が少ない)材料と、コンパクトな設備(約1m×1m)を用いて容易に施工が可能である。また、約30分でほぼ最終強度に達し、短納期での施工が可能です。
関連URL http://www.chemicalfoam.jp
開発会社 日清紡ケミカル株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 289 - 2505
住所 千葉県旭市鎌数9163-13
連絡担当者 日清紡ケミカル株式会社 断熱事業部 開発営業課 小林隆
TEL 0479-60-3555
FAX 0479-62-4583
メールアドレス ta-kobayashi0805@nisshinbo.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..