技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CB-100029  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 法面マルチング工法
ジャンル がれき・土砂処理(再生)
技術概要 木質系廃棄物をハンマー式の破砕機で粉砕し、普通セメント等と合わせて吹付することで、雑草の発生を抑えるマルチング層を形成する技術。法面下部に導入することで、隣接する歩道,道路面を長期間確保することが可能となる。
震災対応上の特徴 不要となる木質部からできるチップを、法面での防草用マルチング素材として活用できる。
但し、木質部のみを使用するため、分別が必須。塩分が付着しているので、破砕や発酵助材の混合に使用する重機の対策が必要となる。
また堆肥製造が完了した時点で、塩類濃度を測定することも必要となる。
関連URL http://www.fujimi-ryokuka.co.jp/k_woodymulch/index.html
開発会社 富士見環境緑化株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 422 - 8026
住所 静岡県静岡市駿河区富士見台1丁目21番22号
連絡担当者 技術推進部 小柳津倫生
TEL 054-283-2933
TEL2 054-284-3060
FAX 054-283-2969
メールアドレス ryokuka@fujimi-group.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..