技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CB-990024  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 プレキャストコンクリート基礎工「ベースブロック」
ジャンル がれき・土砂処理(再生,処分),補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸,海岸)
技術概要 従来、河川等の護岸基礎工は、型枠組立・コンクリート打設・型枠撤去の工程により構築されてきたが、降雨による河川の増水や地下水の湧水などの影響により、工程の長期化に繋がる要因となっていた。「ベースブロック」は、製品布設後、中詰めコンクリート打設をすることにより、護岸基礎工の構築が図れる製品です。
震災対応上の特徴 「ベースブロック」は、①中詰め材としてコンクリート殻等の使用が可能、②製品の長尺化及び機械化施工による工期短縮、③水替え等の仮設費用の削減、④現場打ち型枠が削減でき省資源化、といった対応が可能です。
関連URL http://www.maruei-con.co.jp
開発会社 丸栄コンクリート工業株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 56 件
実績1 工期2010年6月 ~ 2011年3月 災害名その他(平成21年8月 台風9号)
工事・業務名平成22年度安積築他護岸災害復旧工事 発注者近畿地方整備局姫路河川国道事務所
実績2 工期2010年6月 ~ 2011年3月 災害名その他(平成21年8月 台風9号)
工事・業務名平成22年度岸田地区護岸災害復旧他工事 発注者近畿地方整備局姫路河川国道事務所
実績3 工期2009年6月 ~ 2010年3月 災害名その他(平成20年9月 低気圧の影響による大雨)
工事・業務名平成21年度揖斐川荒田災害復旧工事 発注者中部地方整備局木曽川上流河川事務所
実績4 工期2008年6月 ~ 2009年3月 災害名その他(平成19年9月 台風9号)
工事・業務名平成19年度関戸護岸災害復旧工事 発注者関東地方整備局京浜河川事務所
実績5 工期2008年6月 ~ 2009年3月 災害名その他(平成19年9月 台風9号)
工事・業務名平成19年度明神町4丁目護岸災害復旧工事 発注者関東地方整備局京浜河川事務所

連絡先

郵便番号 501 - 6293
住所 岐阜県羽島市福寿町間島1518
連絡担当者 技術開発部環境課 渡部 健
TEL 058-393-0215
FAX 058-391-3999
メールアドレス mar-hgis@maruei-con.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..