技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CG-080027  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ネオナイト工法による汚泥減容化と重金属類分離
ジャンル がれき・土砂処理(分別,処分),その他(橋梁・河川護岸・河川改修工事)
技術概要 ネオナイト(ゼオライト主原料)凝集・不溶化・吸着剤を使用した工法でセシウム、砒素等の重金属類を分離不溶化処理する。濁水処理は凝集沈殿+ろ過処理、汚泥処理は分級・脱水・不溶化処理、土壌処理は土壌洗浄・不溶化処理など実績あり。鮎等魚類の安全性データなどから環境負荷低減型処理方法として河川工事でも採用多数
震災対応上の特徴 適応工事は、ガレキ分別時濁水処理、津波汚泥の中性固化、津波汚泥の重金属不溶化、下水汚泥の放射性セシウム分離、小中学校校庭土砂セシウム洗浄分離、地すべり防止抑止杭泥水処理、リバース泥水減容化、地中連続壁泥水比重低下、護岸工事濁水処理、造成時の雨水濁水処理、トンネル工事濁水処理、アンカー工事濁水処理
関連URL http://www.neonite.jp/
開発会社 株式会社 ネオナイト

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 5 件
実績1 工期2006年7月1日 ~ 2006年8月10日 災害名その他(山陰道(災害)復旧工事 )
工事・業務名山陰道(災害)復旧工事  発注者西日本高速道路㈱
実績2 工期2001年10月25日 ~ 2001年12月20日 災害名平成13年芸予地震
工事・業務名橋床板補強工事 発注者日本道路公団
実績3 工期2005年2月1日 ~ 2005年3月20日 災害名平成16年新潟県中越地震
工事・業務名地すべり防止抑止杭工事 発注者新潟県
実績4 工期2011年4月20日 ~ 2011年4月20日 災害名東日本大震災
工事・業務名ガレキ撤去現場濁水処理 発注者民間
実績5 工期2011年5月12日 ~ 2011年5月12日 災害名東日本大震災
工事・業務名津波汚泥中性固化剤販売 発注者民間

連絡先

郵便番号 690 - 0026
住所 島根県松江市富士見町1番地7
連絡担当者 野々村賢一
TEL 0852-38-8025
FAX 0852-37-2514
メールアドレス jna@neonite.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..