技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 CG-110022  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 「省力化かご工」ハイパーマット多段積型
ジャンル がれき・土砂処理(再生,処分),補修・修復(橋梁,河川護岸),応急復旧
技術概要 本技術は、従来技術であるふとんかごの施工性と経済性及び品質を改善した亜鉛アルミ合金めっき溶接金網製のふとんかごである。
従来技術に比べ工程が改善することから、法尻保護工や護岸工及び山腹工等の被災現場において、早期の復旧が期待でき、経済性に優れる。
震災対応上の特徴 製品は剛性の高い溶接金網を箱状に加工しており、現場での仮設補強材の設置・撤去が不要となり工程が大幅に改善する。
その為、緊急性が高く早期に完工が必要な工事に有効である。
また、現場内でのリサイクルとして、震災により発生したコンクリート塊等を破砕し、中詰め材として利用することが可能である。
関連URL http://www.k-harmotech.co.jp/hyper/hyper_tadan.html
開発会社 共和ハーモテック株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 18 件
実績1 工期2009年8月20日 ~ 2010年3月25日 災害名その他()
工事・業務名太平川右岸河川災害復旧工事 発注者秋田県由利地域振興局
実績2 工期2010年9月10日 ~ 2011年3月25日 災害名その他()
工事・業務名佐土原埋立処理場法面崩落復旧工事(その2) 発注者宮崎県宮崎市役所
実績3 工期2011年4月5日 ~ 2011年10月20日 災害名その他()
工事・業務名衣川(左岸)河川災害復旧工事 発注者秋田県由利地域振興局
実績4 工期2011年10月3日 ~ 2012年3月23日 災害名その他(平成23年豪雨災)
工事・業務名国道168号線長殿地区仮橋工事 発注者奈良県五條土木事務所
実績5 工期2011年12月1日 ~ 2012年3月15日 災害名その他(平成23年豪雨災)
工事・業務名東名高速道路新石川地区災害復旧工事 発注者中日本高速道路株式会社

連絡先

郵便番号 532 - 0005
住所 大阪市淀川区三国本町一丁目5番25号
連絡担当者 新商品開発室 金原 三彦
TEL 06-6392-1951
FAX 06-6395-7538
メールアドレス kaihatsu@k-harmotech.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..