技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 HK-100042  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 透明板使用工事看板
ジャンル がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分),ライフライン復旧,液状化対策,補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸),仮設(仮設トイレ)
技術概要 工事看板の設置による死角を極力減らすよう、文字などの必要な部分以外の看板面を透明にし、優れた視認性を確保出来る工事標識看板。
震災対応上の特徴 看板後方が見えるため、復旧工事等の現場に設置しても視界を確保しながら作業ができるので、作業員や地域住民などによる二次災害の抑制を図れる。また板面のペット板は割れにくく、破損時でも飛散しにくい為安全である。使用後の板面はペットボトルと同様に再利用が可能。
関連URL http://www.obari.co.jp/pages/mie-ru.html
開発会社 株式会社オバリ

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 1 件
実績1 工期2011年6月6日 ~ 2011年8月31日 災害名東日本大震災
工事・業務名北土管内震災に伴う法面復旧工事 発注者株式会社 ネクスコ・メンテナンス 東北 北上事業所
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 003 - 0871
住所 北海道札幌市白石区米里1条2丁目7番2号
連絡担当者 株式会社オバリ 札幌支店 営業部 小針 尚仁(オバリ ナオヒト)
TEL 011-872-8700
メールアドレス sign@obari.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..