技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 HR-030020  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 アクパド工法(ACPD工法)
ジャンル 液状化対策
技術概要 砕石を地盤に埋設する1方法で地盤改良(特許第3757415)と液状化抑制(特許第3669288)と雨水地下浸透(特許第3694735)ができる。
施工は総重量8t程度の機械で地盤内に砕石柱状体を造成し、この砕石と現地盤支持力の複合で地耐力強化する。同時に砕石特性で液状化抑制や雨水地下浸透も容易である。
震災対応上の特徴 建築物の基礎工として使用し、地震時には液状化抑制効果を期待できる。適用物として住宅、側溝、擁壁、共同溝などの各基礎、橋台取付部の沈下段差防止。
また、液状化予防対策として既存の下水道設備(浄化槽・マンホール・管路など)の抜け上がり防止や既設道路の液状化沈下抑制も安価で容易に対応できる。
関連URL http://www.acpd.jp
開発会社 株式会社不二商、独立行政法人土木研究所、株式会社キタック

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名平成16年新潟県中越地震
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 340 - 0051
住所 埼玉県草加市長栄町628番地1草加建設株式会社内
連絡担当者 田中良太
TEL 048-946-2020
FAX 048-944-0248
メールアドレス info@acpd.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..