技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 HR-130007  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 KanaSlip工法
ジャンル ライフライン復旧
技術概要 KanaSlip工法は、工場製品を使用することで、天候や現場環境に影響されず、安定した品質の更生管を構築できる工法である。施工は、工場で製造した管をドラムに巻きつけた状態で、人孔から供用下の既設管へ短時間で引込むことができる。本管・取付け管共に施工時間の大幅な短縮を図った工法である。
震災対応上の特徴 非開削で老朽化した下水道管きょを更生できる工法で、追従性を有しているので耐震性にも優れている。また、既設管にズレや屈曲が生じても更生可能である。非開削工法であるため産業廃棄物が排出されず、大型機材も不要なため、他の復旧作業にも影響が少ない工法である。
関連URL http://www.kanaflex.co.jp/
開発会社 カナフレックスコーポレーション株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 527 - 0063
住所 滋賀県東近江市大森町豊道1803
連絡担当者 テクニカル 内山文男
TEL 0748-20-2177
メールアドレス uchiyama@kanaflex.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..