技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 HRK-040003  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 グラブ式異形ブロック撤去装置
ジャンル 水中作業,応急復旧
技術概要  異形ブロックの移設・撤去作業は、とび工・潜水士が足場の悪いブロックの上で、個々のブロックに直接ワイヤーを掛けて行うのが一般的であり、作業での危険性が非常に高い。そこで、ブロックの玉掛け作業を不要としたグラブ式異形ブロック撤去装置を開発した。
震災対応上の特徴  地震・津波により飛散した異形ブロックの撤去を玉掛け作業なしで実施できる。また、本撤去装置は水上のブロックはもちろんのこと、水中にあって見えない状態のブロックも撤去が可能である。
  【装置性能】
   ・撤去可能ブロック:0.5t型から8.0t型の異形ブロック
   ・限界水深:-20m
関連URL
開発会社 北陸地方整備局、五洋建設(株)、三菱長崎機工(株)、(株)不動テトラ

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 103 - 0016
住所 東京都中央区日本橋小網町7番2号
連絡担当者 (株)不動テトラ 東京本社 土木事業部 技術部  原 隆
TEL 03-5644-8524
FAX 03-5644-8528
メールアドレス takashi.hara@fudotetra.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..