技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 HRK-080001  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ラクナ・Ⅳ
ジャンル 補修・修復(海岸)
技術概要 放射状に突出した4本の脚体の集合部に4個の"くぼみ"状の孔部を有する消波ブロックである。表面にくぼみにより、孔と脚先が噛合って動揺・転落の伝達を遮断し安定性が向上する。さらに空隙率の増大により経済性・品質も向上する。本技術の活用により高い安定性とコストダウンが期待できる。
震災対応上の特徴 隣接するブロックの脚がくぼみに引っ掛かり被災伝達を抑制する効果が水理模型実験によって確認されているので、壊れにくく粘り強い消波構造物を作ることができる。また、放射形状なので他種ブロックの隙間に脚が入りやすいことから、他種ブロックへの嵩上げ等においても高い安定性能が期待できる。
関連URL http://www.nikken-kogaku.co.jp/products/search/product_2105.html
開発会社 日建工学株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 1 件
実績1 工期2011年6月23日 ~ 2011年11月23日 災害名東日本大震災
工事・業務名八戸港八太郎地区防波堤(北)(災害復旧)消波工事 発注者国土交通省八戸港湾・空港整備事務所
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 564 - 0051
住所 大阪府吹田市豊津町1-31 由武ビル3F
連絡担当者 技術部 松下
TEL 06-6821-7900
メールアドレス sougougiken@nikken-kogaku.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..