技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KK-120042  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 MRC工法(山留めタイプ)
ジャンル 補修・修復(その他(山留め工法))
技術概要 本技術は狭隘な現場において0.4m3級バックホウを利用し地盤改良機を使用しソイルセメント壁と底盤改良体を同一機械で築造する山留工法で、従来は綱矢板+高圧噴射撹拌工法で対応していた。本技術の活用により品質の向上とコストの縮減が期待出来る
震災対応上の特徴 下水道管などの開削工事に底部・壁部の三面地盤改良をし壁部にH鋼の芯材を入れる山留め工法である。H鋼の芯材を壁部に入れない場合でも開削の補助工法として使用でき、液状化対策としても使用できる
関連URL http://mrc-kitakanto.jp/
開発会社 (株)本久

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 2 件
実績1 工期2013年3月27日 ~ 2013年4月27日 災害名東日本大震災
工事・業務名高洲地区汚水管災害復旧工事(その1) 発注者千葉県企業庁
実績2 工期2013年4月15日 ~ 2013年5月27日 災害名東日本大震災
工事・業務名高洲地区汚水管災害復旧工事(その2) 発注者千葉県企業庁
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 550 - 0012
住所 大阪市西区立売堀2-4-19
連絡担当者 MRC工法近畿事務局(協同組合Mastars内) 小山重雄
TEL 06-6110-8050
FAX 06-6110-8055
メールアドレス s.koyama@motoq.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..