技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KK-990031  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ポーラスグラックス
ジャンル 補修・修復(河川護岸)
技術概要 本技術は、ポーラスコンクリートを用いたボックスタイプの護岸ブロックです。ポーラスコンクリートは、連続空隙を有する透水性の高い多孔質コンクリートであり、また、連続した空隙を有するため、生物の生息・生育に適しています。
震災対応上の特徴 空隙のあるコンクリートで護岸を構築することができるので、被災地の護岸工事において、生態系や景観に配慮した災害復旧工事を行うことができます。
関連URL http://www.kyowa-concrete.co.jp/index2.htm
開発会社 共和コンクリート工業株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 13 件
実績1 工期2006年9月1日 ~ 2007年3月30日 災害名その他(2005年度 豪雨)
工事・業務名松山地区上流護岸工事 発注者九州地方整備局 延岡河川国道事務所
実績2 工期2005年3月26日 ~ 2006年3月9日 災害名その他(2004年度 豪雨)
工事・業務名柏崎護岸災害復旧工事 発注者関東地方整備局 霞ケ浦河川事務所
実績3 工期2005年3月23日 ~ 2006年3月8日 災害名その他(2004年度 豪雨)
工事・業務名安飾護岸災害復旧工事 発注者関東地方整備局 霞ケ浦河川事務所
実績4 工期2003年3月 ~ 2004年3月 災害名その他(2002年度 豪雨)
工事・業務名広瀬上流護岸災害復旧工事  発注者北陸地方整備局 阿賀川工事事務所
実績5 工期2003年3月 ~ 2004年3月 災害名その他(2002年度 豪雨)
工事・業務名西川外災害復旧工事 発注者宮城県 仙台土木事務所

連絡先

郵便番号 112 - 0006
住所 東京都文京区小日向4-6-19 共立会館8F
連絡担当者 関東営業部  橋本 陽二
TEL 03-3943-4372
FAX 03-5940-2405
メールアドレス hashimoto.y@kyowa-concrete.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..