技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-010186  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ゼロスペース工法
ジャンル ライフライン復旧,計画・設計
技術概要 本技術は,現場打ちコンクリート地下構造物の掘削幅縮小工法である.従来は,外型枠設置・撤去スペースが必要なため目的物より大きく掘削していた.本技術の活用により,路上工事に伴う周辺環境への影響抑制効果,工事数量の減量化から,コストダウンと工期短縮が期待できる.
震災対応上の特徴 災害復旧復興に資する,現場打ちコンクリート構造物を対象とする,共同溝等のBOXカルバート・橋梁フーチング・水路等の仮設工事.掘削規模縮小により,作業ヤードの縮小,工事車両渋滞緩和,地域住民への迷惑度の抑制・工事車両の減量によるCO2削減・発生土量減が計られ,建設コスト低減,工期短縮に有効である.
関連URL http://www.kandenko.co.jp/pro_tech/power4.html
開発会社 株式会社関電工

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 108 - 8533
住所 東京都港区芝浦4-8-33
連絡担当者 電力本部 工務部 営業チーム 伊藤輝一
TEL 03-5476-3886
TEL2 03-5476-3259
FAX 03-5476-3873
メールアドレス itou-t16@kandenko.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..