技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-040004  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 コンクリート保護工兼用ゴム型枠工法
ジャンル 補修・修復(コンクリート構造物)
技術概要 本技術は、耐摩耗性を要求されるコンクリート構造物に用いられるゴム製型枠で、従来はコンクリート工の後工程でゴム保護工を行なっていた。本技術の活用により、トータルコスト縮減が期待できる。
震災対応上の特徴 砂防堰堤のスリット部や水通し部などの耐摩耗性や耐衝撃性を要求される部分の取り外す必要のない型枠として適用できる。型枠パネルの素材に廃タイヤのリサイクル材(基本型で普通車タイヤ約22本、コーナー型で約25本分)を使用している。
関連URL http://www.takamura-k.co.jp/zanzon/
開発会社 全国型枠工業会(事務局:タカムラ総業株式会社)

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 412 - 0048
住所 静岡県御殿場市板妻21番地
連絡担当者 残存型枠事業部 高野大作
TEL 0550-89-5144
FAX 0550-88-4950
メールアドレス zanzon@po.shizuokanet.ne.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..