技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-060120  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 曲がり削孔工法
ジャンル 液状化対策
技術概要 自在曲線削孔による注入管の設置を行うことが出来る薬液注入工法。注入外管の直径は10cm、削孔延長は、最大で100m、最小曲率R30m、曲線展開角30°以内。薬液の注入には、浸透固化処理工法(KT-990230-V)を使用し、薬液には溶液型、懸濁型が使用可能である。
震災対応上の特徴 震災復興のために、施設の耐震強化を行う際に、その施設を使用しながら、施設の直下の地盤を改良し、耐震性を高めることができる。
関連URL
開発会社 五洋建設株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 329 - 2743
住所 栃木県那須塩原市四区町1534-1
連絡担当者 林健太郎
TEL 0287-39-2116
メールアドレス Kentaro.Hayashi@mail.penta-ocean.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..