技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-090056  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 局部載荷試験装置および試験方法
ジャンル 計測・測量
技術概要 本技術は、コンクリート構造物等の「損傷深さ」、「強度低下深さ」を深さ1cmピッチで測定できる微破壊試験である。樋門・樋管、海岸堤防、トンネル、橋梁、砂防堰堤、火害コンクリートなどでの調査実績がある。本技術の活用により、構造物の健全度診断や、補修深さ・範囲の詳細検討を行うことができる。
震災対応上の特徴 外観や採取試料では判断できない損傷深さ、強度低下深さの詳細な測定が可能なため、補修・補強スペック決定時の基礎データの取得が可能である。
(1)ひび割れ等の損傷による影響深さの診断
(2)火災によるコンクリートへの影響程度の診断
(3)震災前からの損傷(施工不良、凍害など)の現状把握
関連URL
開発会社 戸田建設株式会社、川崎地質株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 108 - 8337
住所 東京都港区三田2-11-15
連絡担当者 川崎地質株式会社事業本部保全・エネルギー部 皿井剛典
TEL 03-5445-2080
TEL2 090-8029-1901
FAX 03-5445-2094
メールアドレス saraiy@kge.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..