技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-100029  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 中性域対応型土質安定材グリーンアースシリーズ
ジャンル がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分),液状化対策,補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他(埋戻し及び盛土)),仮設(その他(工事用道路)),応急復旧,計画・設計,その他(浚渫・築堤盛土・不溶化)
技術概要 本技術は、非セメント系の中性域対応型土質安定材で、従来は生石灰やセメント系固化材等で対応していたが、本技術の活用により、建設発生土・浚渫土の土質改良後の中性化による再利用や、重金属汚染土壌の不溶化安定処理が可能で、環境修復が期待できる。
震災対応上の特徴 少量の配合で目的の改良品質を得られる事で材料コストが低減でき、かつ含水調整・粒度改善・固化・重金属不溶化・油分浄化・アルカリ土の中和等の効果が同時に得られ、工程短縮・施工コストの低減可。再泥化を抑制でき施工性が向上し、汚染土壌の処理コストが大幅に低減でき、水場や植生の場合にも土質改良の適用が出来た。
関連URL http://www.midorisyoji.jp/
開発会社 緑商事株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 5 件
実績1 工期2006年4月1日 ~ 2006年10月30日 災害名その他(福井の水害)
工事・業務名河川災害復旧助成工事17-2工事 発注者福井県土木事務所
実績2 工期2012年05月09日 ~ 2013年12月16日 災害名東日本大震災
工事・業務名災害廃棄物処理業務(亘理名取ブロック(山元処理区)) 発注者宮城県
実績3 工期2013年09月10日 ~ 2013年12月06日 災害名東日本大震災
工事・業務名災害廃棄物処理業務(亘理ブロック(亘理処理区)) 発注者宮城県
実績4 工期2012年12月20日 ~ 2013年04月02日 災害名東日本大震災
工事・業務名災害廃棄物処理業務(気仙沼ブロック(気仙沼処理区))朝日町エリア 発注者宮城県
実績5 工期2012年08月21日 ~ 2013年07月22日 災害名東日本大震災
工事・業務名女川町廃棄物選別処理施設工事 発注者宮城県

連絡先

郵便番号 910 - 0855
住所 福井県福井市西方1-4-23
連絡担当者 稲澤知洋
TEL 0776-29-1530
TEL2 080-3722-8982
FAX 0776-29-1540
メールアドレス info@midorisyoji.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..