技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-100037  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 M&Dガード工法
ジャンル 仮設(その他(濁水・粉塵発生防止))
技術概要 本技術は、濁水・粉塵発生防止剤(ソイノール)を地表面に散布する濁水・粉塵の発生防止工法で、従来はシート被覆で対応してきた。本技術の活用により、少人数で簡単に施工でき、材料の生分解性によって土壌環境にも優しく、経済性や環境に配慮した対策が可能となる。
震災対応上の特徴 がれき・土砂処理がまだ行われていない裸地面、がれきの仮置場からの濁水・粉塵の発生を防止できる。迅速な対応が必要となる場合や、シート被覆ができない急傾斜地(砂質土の1:0.5より急な法面勾配)の養生に特に効果的である。また、液状化により噴出した砂の飛散防止にも有効である。
関連URL
開発会社 株式会社大林組、日本酢ビ・ポバール株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 1 件
実績1 工期2011年03月18日 ~ 2011年09月30日 災害名東日本大震災
工事・業務名深川総合運動場の震災に伴う現状調査及び復旧対策検討 発注者東京地下鉄株式会社
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 108 - 8502
住所 東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティB棟
連絡担当者 技術本部 研究開発管理部  武藤真澄
TEL 03-5769-1062
FAX 03-5769-1065
メールアドレス muto.masumi@obayashi.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..