技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-130035  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 プレートナット工法
ジャンル 応急復旧,計画・設計
技術概要 本技術は、定着金物による鉄筋の機械式定着工法である。従来は、標準フック定着で対応していた。本技術の活用により、鉄筋の定着が直線定着となるため、定着部の鉄筋が混み合わず、配筋作業が簡素化され、工程が短縮する。
震災対応上の特徴 震災復旧工事におけるコンクリート構造物の鉄筋配筋作業の急速施工が可能。
関連URL http://www.tokyotekko.co.jp/
開発会社 東京鉄鋼株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 102 - 0071
住所 東京都千代田区富士見二丁目7番2号 ステージビルディング11階
連絡担当者 ネジ加工品事業部 技術部 武笠 達也
TEL 03-5276-9707
TEL2 03-3230-2741
FAX 03-5276-9713
メールアドレス tatsuya_mukasa@tokyotekko.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..