技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-140102  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 遮熱ILB
ジャンル 補修・修復(路面)
技術概要 本技術は遮熱効果により舗装の路面温度を低減するインターロッキングブロックで、従来は透水性インターロッキングブロックで対応していた。本技術の活用により、降雨が無くても夏季路面温度が約7℃低減するので舗装への蓄熱が抑制され歩行環境と周辺環境の向上が図れます。
震災対応上の特徴 ブロック系舗装で施工した現場で復旧時に表層のブロックを遮熱ILBに換えることで、夏季の路面温度を約7℃低減出来るためヒートアイランド現象緩和が図れる。再帰反射率を向上させた製品や車椅子の振動を低減した製品を初め、豊富なテクスチャとカラーバリエーションにより、周辺環境に適した路面が演出出来る。
関連URL
開発会社 太平洋プレコン工業株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 160 - 0022
住所 東京都新宿区新宿5-13-9太平洋不動産新宿ビル4階
連絡担当者 技術開発部 柳沼宏始
TEL 03-3352-7501
メールアドレス h-yaginuma@t-pc.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..