技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-150102  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 バーチャル立体保安標識
ジャンル 仮設(その他(警戒標識))
技術概要 本技術は立体錯視を用いたシート状の警戒標識であり、従来は立て掛け式の警戒標識で対応していた。本技術の活用により、標識に車が衝突しても飛ばされる可能性が低減するため安全性の向上及び作業環境の向上が図れる。
震災対応上の特徴 本製品は持ち運び及び取扱いが容易である為、仮設現場への設置が簡単です。万が一車両が乗り上げても良い設計となっているため、車両走行の妨げになりません。道路が冠水しても自重が重いため、浮き上がりません。
関連URL http://www.opcom.co.jp
開発会社 住電オプコム株式会社、東海大学 研究推進部

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 244 - 0842
住所 神奈川県横浜市栄区飯島町112番地
連絡担当者 技術部 光インフラグループ 細川英俊
TEL 045-410-9393
メールアドレス hidetoshi_hosokawa@opcom.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..