技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-150123  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 FST工法
ジャンル 補修・修復(コンクリート構造物)
技術概要 被災したコンクリート構造物の内外壁モルタル、タイル、石版等の浮き補修、落下防止工事を低騒音、低振動、無粉塵で穿孔が行えるとともに孔内と如何なる多層空隙にも樹脂注入が行える工法。
震災対応上の特徴 寒冷地でも冬季に凍害によるピンの浮き出し等を発生させず、震度7を記録した東日本大震災でも剥落が無かった事例が多数存在します。直接タイルにピンニング、キャップに塗色、高意匠性の仕上ができ、歴史的建物の外壁改修に適した技術です。
関連URL http://www.fs-tec.co.jp/
開発会社 FSテクニカル株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 3 件
実績1 工期2011年6月1日 ~ 2011年7月31日 災害名東日本大震災
工事・業務名岩手県北上市某マンション 災害対応関連工事 発注者岩手県北上市某マンション管理組合
実績2 工期2011年7月1日 ~ 2011年8月8日 災害名東日本大震災
工事・業務名岩手県北上市某ホテル 災害対応関連工事 発注者岩手県北上市某ホテル
実績3 工期2011年9月1日 ~ 2012年4月5日 災害名東日本大震災
工事・業務名宮城県仙台市某ホテル 災害対応関連工事 発注者宮城県仙台市某ホテル
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 125 - 0054
住所 東京都葛飾区高砂1-22-15
連絡担当者 平野 一雄
TEL 03-5671-3134
FAX 03-5671-3090
メールアドレス hirano@fs-tec.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..