技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-160090  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 鋼管杭中掘バイブロ併用工法「NB工法」
ジャンル 液状化対策
技術概要 杭施工の際の中掘圧入装置を従来型から、専用開発したバイブロ併用圧入引抜装置を利用する事により、既存の施工深度を大幅に上回る、89mの大深度まで低騒音低振動にて施工することが可能になった。
震災対応上の特徴 地盤の表層が液状化層であって、地震時に液状化した場合摩擦杭では杭と地盤の摩擦が失われ上部構造物を支持できなくなるが、本工法の場合は支持層が大深度であっても支持杭を施工可能であり、事前に液状化対策を講じることができる。
関連URL http://www.nihon-base.co.jp
開発会社 日本ベース株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 5 件
実績1 工期2016年2月 ~ 2016年5月 災害名
工事・業務名福岡208号筑後川橋下部工(P7)工事 発注者国土交通省九州地方整備局
実績2 工期2016年1月 ~ 2016年3月 災害名
工事・業務名平成27年度 名二環木場2高架橋北下部工事 発注者国土交通省中部地方整備局
実績3 工期2015年12月 ~ 2015年2月 災害名
工事・業務名平成27年度 沖洲高架橋下部(その2)工事 発注者国土交通省四国地方整備局
実績4 工期2015年10月 ~ 2018年1月 災害名
工事・業務名平成26年度1号伊勢大橋中堤長良川下部工事 発注者国土交通省中部地方整備局
実績5 工期2011年9月 ~ 2012年2月 災害名
工事・業務名熊本57号緑川大橋(A1)下部工工事 発注者国土交通省九州地方整備局

連絡先

郵便番号 116 - 0011
住所 東京都荒川区西尾久4-22-6
連絡担当者 代表取締役社長 駒澤辰弥
TEL 0338102351
FAX 0338102685
メールアドレス tkom@nihon-base.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..