技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-180079  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 スクリュー型拡底式アンカー工法
ジャンル 補修・修復(コンクリート構造物),仮設(足場)
技術概要 本技術はアンカー下孔部に電動工具で螺旋状の拡底部を形成し、この螺旋状の支圧力で機械的固着するあと施工アンカー技術で従来は接着系あと施工アンカーで対応していた。本技術の活用により、作業手順も簡素化され、施工性、経済性、工程、耐久性が向上する。
震災対応上の特徴 一日も早い復旧が望まれる環境の中で、下孔に汎用工具でねじ込むだけで簡単に施工でき、埋込深さに応じた強度が得られ、接着剤の硬化を待つ必要がない。逆回転により撤去が可能を特徴とする。BTボルトタイプには沿岸部工事向けに耐食性に優れたSUS316製あり。(BT10-M12相当品)
関連URL
開発会社 ポップリベット・ファスナー株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 102 - 0094
住所 東京都千代田区紀尾井町3-6
連絡担当者 インダストリアル統括部 パワーズグループ 細澤太郎
TEL 03-3265-7291
メールアドレス taro.hosozawa@sbdinc.com

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..