技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-980238  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ディープ・バイブロ工法
ジャンル 液状化対策
技術概要 本工法は、低振動・低騒音で、地盤変状が少ない低公害型の液状化対策工法です。施工機械もコンパクト(クローラークレーン50tクラス)で施工性、安全性に優れており、既設構造物周辺の施工にも適しています。
震災対応上の特徴 従来の振動締固め工法(SCP工法)と比べ、振動・騒音が2~3割程度小さいこと、施工機械がコンパクトであること、周辺構造物に与える影響が小さいこと、補給材として再生骨材や現地発生土等が有効活用が可能であること等、震災復旧にも十分対応が可能です。
関連URL http://www.nipponkaiko.co.jp/detail_method_05.html
開発会社 ㈱間組、日本海工㈱、青山機工㈱

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 2 件
実績1 工期2008年8月 ~ 2008年11月 災害名平成19年新潟県中越沖地震
工事・業務名発電所港湾復旧工事 発注者〇〇電力㈱
実績2 工期2011年3月 ~ 2011年5月 災害名東日本大震災
工事・業務名建屋基礎地盤改良工事 発注者東京いすゞ自動車㈱
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 105 - 8479
住所 東京都港区虎ノ門2-2-5
連絡担当者 ㈱間組 土木事業本部 技術第二部 足立有史
TEL 03-3588-5762
FAX 03-3588-5755
メールアドレス adachi@hazama.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..