技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-980444  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 トンネル覆工レーダ探査装置
ジャンル 計画・設計,その他(空洞探査)
技術概要 平成5年9月22日(建技評第92203号)の「トンネル覆工レーダ探査装置」は、在来工法により建設された“トンネルの覆工厚及び覆工背面の空洞の位置・規模”を、大規模な交通規制を伴わず迅速に、構造物を破壊せずに連続的に「線」情報として、簡便に測定できる機器である。
震災対応上の特徴 (1)液状化現象により、アスファルト等路面下に空洞が発生し、陥没により人的被害が発生する場合がある。(2)津波が河川遡上し、引き際に河川堤防護岸下部に土砂の吸出し現象が起き、構造物下部に空洞が発生し、堤防護岸の決壊等につながる場合がある。(予防的空洞探査)
関連URL http://www.mtcinc.co.jp
開発会社 株式会社 メンテック

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 4 件
実績1 工期1995年03月01日 ~ 1995年03月31日 災害名阪神・淡路大震災
工事・業務名津名港海岸維持修繕事業 発注者兵庫県洲本土木事務所
実績2 工期1995年05月01日 ~ 1995年10月31日 災害名阪神・淡路大震災
工事・業務名第二神明道路災害復旧トンネル損傷調査設計 発注者日本道路公団大阪管理局
実績3 工期2007年10月27日 ~ 2009年06月30日 災害名その他()
工事・業務名液状化対策に関する実物大への空港施設を用いた実験的 発注者(独)港湾空港技術研究所
実績4 工期2011年03月25日 ~ 2011年06月10日 災害名東日本大震災
工事・業務名小名浜港外港湾施設等被災状況調査 発注者国土交通省東北整備局
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 162 - 0804
住所 東京都新宿区中里町31番地 さがみやビル3階
連絡担当者 宮津 義文
TEL 03-3513-7140
FAX 03-3235-4404
メールアドレス miyatsu@mtcinc.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..