技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KT-990443  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 白石式無人ケーソン工法
ジャンル 無人化施工,その他(地下構造物建設)
技術概要 ニューマチックケーソン工法の掘削・排土作業の能率向上と高気圧下の労働環境改善を目的として開発されたシステムです。地上遠隔操作室から作業室内の掘削設備をTVモニタと計測による情報化施工のバックアップにより遠隔操作するもので、掘削効率が作業気圧に左右されないため大幅な工期短縮とコスト縮減を実現できる。
震災対応上の特徴 ■活用の場面---津波防波堤、高潮防波堤、土留兼用耐震強化岸壁、桟橋式耐震強化岸壁、擁壁、人工地盤基礎、汚染土水廃棄物封込槽
■活用の効果---ニューマチックケーソンは支持地盤に根入れを有しており耐震性に最も優れた基礎形式である。上記構造物における大きな作用荷重に対しても高い耐震性能を発揮できる。
関連URL http://www.orsc.co.jp/tec/newm/index.html
開発会社 オリエンタル白石株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 135 - 0061
住所 東京都江東区豊洲五丁目6番52号 NBF豊洲キャナルフロント
連絡担当者 施工技術本部 技術部、近藤 俊宏
TEL 03-6220-0637
FAX 03-6220-0636
メールアドレス toshihiro.kondo@orsc.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..