技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KTK-040002  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 PDF工法
ジャンル がれき・土砂処理(処分)
技術概要 専用小型フロート上または台船上にレールを敷設し,打設機を横行させて超軟弱地盤上または浅海上から鉛直ドレーン(人工排水材:プラスチックボード)を施工する工法である。さらに鉛直ドレーンと水平ドレーンを組み合わせることでサンドマットを必要としない経済的な圧密促進も可能である。
震災対応上の特徴 埋立地等の減容化を図ることができ,大量の土砂(汚泥)や瓦礫の処分地の確保が可能である。埋立直後や埋立途中の超軟弱地盤上(泥上,浅水深1~3m)から,直接鉛直ドレーンが打設できることから工期の短縮が図れるとともに,フロート式の施工装置は陸上運搬可能なので,湖沼など内陸の水域でも施工が可能である。
関連URL http://www.fudotetra.co.jp
開発会社 株式会社不動テトラ,太平商工株式会社,錦城護謨株式会社,株式会社ソイルテクニカ

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 103 - 0016
住所 東京都中央区日本橋小網町7-2
連絡担当者 (株)不動テトラ 地盤事業本部技術部 大林 淳
TEL 03-5644-8534
FAX 03-5644-8537
メールアドレス jun.ohbayashi@fudotetra.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..