技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KTK-070006  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ソイルセパレータ工法
ジャンル がれき・土砂処理(分別)
技術概要 本技術は浚渫土等の建設発生土を遠心分離装置の一種であるソイルセパレータを用いて砂分と細粒分に分級し、砂を取り出す工法である。一般的な分級機である振動篩付サイクロンでは処理能力が小さいため、分級が困難であった大量の土砂にも適用可能である。
震災対応上の特徴 土砂を処理する際に、砂を分級して取り出し、復旧、復興工事の材料としてリサイクルできる。そのため、土砂の処分量を減じることができる。
関連URL http://www.toa-const.co.jp/techno/civileng/recycling/g02/index.html
開発会社 東亜建設工業株式会社、信幸建設株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 230 - 0035
住所 神奈川県横浜市鶴見区安善町1丁目3
連絡担当者 土木事業本部 技術研究開発センター 青木宏彦
TEL 045-503-3741
FAX 045-502-1206
メールアドレス hi_aoki@toa-const.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..