技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 KTK-100001  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ジャイアントタンパー工法
ジャンル 水中作業
技術概要 既存のサンドコンパクション船を利用した捨石均し船であり、ケーシングパイプ先端に鋼製タンパーを取付け、ケーシングパイプ上端に装備しているバイブロハンマーの振動によって捨石マウンドを締固めながら平面および斜面を最大で3連装同時に均す工法。
震災対応上の特徴 港湾構造物の基礎捨石マウンドの復旧工事において、機械化施工のため、潜水作業を必要としないため、高能率で安全性が向上される。大水深(-50m)までの施工が可能である。24時間昼夜を問わず施工ができるため、工期短縮が図られ、早期の復旧に資することができる。
関連URL
開発会社 あおみ建設株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 108 - 8430
住所 東京都港区海岸3-18-21ブライトイースト芝浦
連絡担当者 地盤改良事業部 技術管理部 大古利勝己
TEL 03-5439-1021
FAX 03-5439-1053
メールアドレス ookori.katsumi@aomi-const.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..