技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 QS-000020  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 オートフラップゲート(Auto Flap Gate)
ジャンル 補修・修復(その他(水門、樋門、樋管))
技術概要  水門・樋門用の無動力方式の自動ゲート設備です。水圧力と重力のみを作動力としてゲートが自動開閉作動し、水位状況に的確に対応した止水と排水を行います。油圧方式の作動制御機構により常に安定した自動作動性が確保されます。また、管理操作による強制開閉機能を有します。
震災対応上の特徴  管理者の操作を必要とせず、震災時の停電等(電源喪失状態)に関係なく水門・樋門ゲートの確実な自動開閉が可能で、突発的な地震津波の発生に対し管理者等の避難優先を図れます。設備全体を低重心でコンパクトな形態とすることにより設備の耐震性を高めます。
関連URL http://www.kyowa-se.jp
開発会社 株式会社協和製作所、国土交通省九州地方整備局

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 26 件
実績1 工期2008年12月09日 ~ 2009年07月20日 災害名その他(津波発生時の逆流防止対策)
工事・業務名小祝第7樋管外ゲート設備製作据付工事 発注者九州地方整備局 山国川河川事務所
実績2 工期2008年02月29日 ~ 2008年07月18日 災害名その他(津波発生時の逆流防止対策)
工事・業務名北門第壱樋管外機械設備改修工事 発注者九州地方整備局 山国川河川事務所
実績3 工期2009年07月28日 ~ 2010年03月30日 災害名その他(津波発生時の逆流防止対策)
工事・業務名小中島樋管外機械設備応急対策工事 発注者九州地方整備局 大分河川国道事務所
実績4 工期2009年09月18日 ~ 2010年05月31日 災害名その他(大雨等による水害防止対策)
工事・業務名湯田第二樋門外ゲート設備新設工事 発注者九州地方整備局 川内川河川事務所
実績5 工期2009年12月01日 ~ 2010年07月30日 災害名その他(大雨等による水害防止対策)
工事・業務名淀川樋管外機械設備工事 発注者九州地方整備局 宮崎河川国道事務所

連絡先

郵便番号 849 - 0921
住所 佐賀県佐賀市高木瀬西6丁目10番1号
連絡担当者 本社 設計部:副島清文 ・ 営業部:小林亮 花川智紀
TEL 本社: 0952-30-2161
FAX 本社: 0952-31-4031
メールアドレス a.kobayashi@kyowa-se.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..