技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 QS-050012  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 多機能高耐久コンクリート沓工法
ジャンル 補修・修復(橋梁),応急復旧
技術概要 本工法は、老朽化した支承を高強度コンクリートを用い、コンクリート製の台座に取り替えるものである。同時に変位制限・落橋防止構造などを一体に構築し、落橋防止システムの機能を付加するものである。また、ジャッキアップを行わずに主桁反力を盛り替える工法により、施工の簡素化を図るものである。
震災対応上の特徴 損傷した支承を、一般交通を供用しつつ、現行示方書(H14)に対応した支承構造に速やかに取り替えることが可能である。
関連URL http://www.chiyoda-ec.co.jp/
開発会社 株式会社千代田コンサルタント、株式会社安部日鋼工業、株式会社富士ピー・エス

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 114 - 0024
住所 東京都北区西ヶ原3丁目57番5号
連絡担当者 事業統括部事業管理課 原崎 正任
TEL 03-5907-3731
FAX 03-5907-3732
メールアドレス toukatsu@chiyoda-ec.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..