技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 QS-070020  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ラップハング
ジャンル 補修・修復(河川護岸)
技術概要 本技術は、河川護岸の法覆工を構築する技術です。ブロックは噛み合わせで一体化し、連結金具は不要です。また、ブロックをユニット化することで水中施工にも対応可能です。 仮締め切り工が不要で、工期を短縮することができます。
震災対応上の特徴 従来工法の張りブロックによる護岸の構築に比べ、工期を35%程度短縮することができるため、被災地の護岸工事において、迅速な災害復旧工事を行うことができます。
関連URL http://www.kyowa-concrete.co.jp/index2.htm
開発会社 共和コンクリート工業株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 2 件
実績1 工期2008年9月17日 ~ 2009年3月30日 災害名その他(2005年度 豪雨)
工事・業務名下本庄地区護岸根固災害復旧工事 発注者九州地方整備局 宮崎河川国道事務所
実績2 工期2008年9月25日 ~ 2009年3月10日 災害名その他(2008年度 豪雨)
工事・業務名小島地区護岸災害復旧工事 発注者九州地方整備局 筑後川河川事務所
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 112 - 0006
住所 東京都文京区小日向4-6-19 共立会館8F
連絡担当者 関東営業部  橋本 陽二
TEL 03-3943-4372
FAX 03-5940-2405
メールアドレス hashimoto.y@kyowa-concrete.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..