技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 QS-100010  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 補強筋法面工
ジャンル 応急復旧,その他(法面工)
技術概要 補強筋法面工法とは、法面表層の土砂崩壊と土砂流出を防ぎ、長期的な安定を確保し植生シートにより植生を良好にする法面保護工法です。
法面の緩み、抜け落ち防止及び緑化は、法面全面に植生シートを敷設しその上に溶接金網を敷設して植生シートの浮き上りを防止します。
震災対応上の特徴 使用部材が汎用品である為、調達が早い。
叉部材がコンパクトである事から作業工数を減らす事も可能である。
更に施工ヤードとして最小面積(3.0m×4.0m=約12㎡)12㎡程度で可能であり、施工重機足場としては、最小2.5mでの施工が可能である事も特徴である。
関連URL http://www.kyouwa-doken.co.jp
開発会社 株式会社 京和土建 株式会社 南城技術開発 下関菱重エンジニアリング株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 1 件
実績1 工期2007年9月21日 ~ 2008年2月25日 災害名その他(砂防地滑り災害復旧)
工事・業務名伊原地区砂防工事(3工区) 発注者沖縄県土木建築部南部土木事務所
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 902 - 0078
住所 沖縄県那覇市字識名290番地21
連絡担当者 株式会社 京和土建(補強筋法面工協会事務局) 担当:糸数 潔
TEL 098-834-5143
TEL2 098-836-4847
FAX 098-853-3865
メールアドレス kojibu01@kyouwa-doken.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..