技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 QS-110004  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 3次元レーザースキャナーによる構造物の変位測定システム
ジャンル 計測・測量,計画・設計
技術概要 本システムは、地上型レーザースキャナーを使用し、取得した3次元点群データから道路・橋梁・トンネルなど、構造物の位置情報・変形・変位・回転角を高精度かつ高速でデータの取得が可能である。また、高速計測が可能であるので橋梁主桁のたわみ量の計測が可能である。
震災対応上の特徴 本システムは、非接触での地形、構造物の詳細計測が可能であり、危険箇所に立入ることなく安全かつ効率的に現地情報の取得が可能である。このことから、被災した重要構造物(道路、橋梁、トンネル等)の診断、法面崩壊箇所の現況測量、土砂災害の数量算出などライフライン復旧に必要な基礎データ取得に威力を発揮する。
関連URL http://www.orbit-ec.co.jp
開発会社 株式会社 オービット

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 816 - 0983
住所 福岡県大野城市月の浦1-12-1
連絡担当者 測量部  桑田 馨
TEL 092-596-3751
TEL2 092-596-4938
FAX 092-595-1474
メールアドレス k_kuwata@orbit-ec.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..