技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 SK-010023  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 MJネット工法
ジャンル その他(落石災害)
技術概要 MJネット工法は,超高エネルギー吸収落石防護柵です.
高強度硬鋼線をより込んで作ったワイヤリングを組合せてASMネットを編成し,このASMネットの弾塑性変形及びブレーキシステムにより落石エネルギーを吸収する防護工法です.潜水艦の侵入阻止を目的に開発されたものを落石対策にリメイクして平和利用しています.
震災対応上の特徴 地震動や大雨等により発生した落石災害から,道路や家屋などを防護するために設置します.150~3000kJまでの落石エネルギーに対応できます.
関連URL http://www.zenith.co.jp/
開発会社 日本ゼニスパイプ株式会社,HCsystec社(フランス)

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 550 - 0012
住所 大阪市西区立売堀3-1-1(大阪トヨペットビル5F)
連絡担当者 防災本部 澤田圭輔
TEL 06-6531-4288
メールアドレス sawada@zenith.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..