技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 SK-060008  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 CWS工法
ジャンル 仮設(足場)
技術概要 アンカー工事で使用するロータリーパーカッションドリルや受圧板などの重量物を斜面上部、または斜面下部へ運搬する大型移動架台。運搬用架台がレールの角度に関係なく常に水平に保たれるため、荷崩れが起こりにくく安全に斜面を運搬できる。また、小型機械を分解することなく運搬することが可能である。
震災対応上の特徴 資機材全てが4t車で運搬でき、レールの延長に伴う資材移動も運搬用架台に装備されている2.9tクレーンで積込・荷降ろしが可能。一般のモノレールより重量物(最大3tまで)の積載が可能。地震で崩壊した斜面で、道路から資機材のアプローチが不可能な場合、当工法であれば、対策工に必要な資機材を安全に運搬できる。
関連URL http://www.nittoc.co.jp/kouhou/cws.html
開発会社 日特建設株式会社、田中工業株式会社、株式会社ちよだ製作所

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名その他()
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 530 - 0028
住所 大阪市北区万才町4-12 浪速ビル8F
連絡担当者 日特建設株式会社 大阪支店 恵良桂司
TEL 06-6312-4621
FAX 06-6312-4624
メールアドレス keiji.era@nittoc.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..