技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 SK-100001  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 SF工法(スピードフォーム工法)
ジャンル 補修・修復(コンクリート構造物)
技術概要 本技術は、コンクリート擁壁等の施工目地に設ける止型枠を永久埋設型枠にする工法で、従来は木製の止型枠で対応していた。本技術の活用により大幅な工期短縮が期待出来る。
震災対応上の特徴 擁壁工等の10m以上の修復を実施する場合に、コンクリート打設間にエラスタイト等の設置され、その横に木製の止型枠が設置されるが、その型枠をコンクリートの永久型枠とすることで、擁壁工の施工期間を2~3割短縮できる工法である。
関連URL http://www.soyu-ec.co.jp/
開発会社 有限会社 創友

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 780 - 0806
住所 高知県高知市知寄町3丁目209番地 土佐商会ビル4階
連絡担当者 技術部 宮崎 洋一
TEL 088-878-1322
FAX 088-878-1412
メールアドレス miyazaki@soyu-ec.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..