技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 TH-020036  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 吸熱パック耐火防護シート
ジャンル その他(今後の被害軽減)
技術概要 情報ボックス橋梁添架部の津波対策として、従来の橋梁における、情報ボックス管の耐火防護工事の応用。耐火性能はそのままに、外装の薄鋼板の強度を増し、押し波、引き波への対策方法。
震災対応上の特徴 従来の情報ボックス橋梁添架部は橋側面にアングル等で固定されています。津波、家屋・自動車などの漂流物の激突により管路が甚大な被害を受けています。管路を橋梁に密着し、強固な防護を施し、津波被害の軽減を図る技術です。
関連URL
開発会社 株式会社 浅羽製作所、株式会社エーアンドエーマテリアル、西日本電信電話株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 105 - 0013
住所 東京都港区浜松町1-22-6
連絡担当者 技術部 伊関 洋
TEL 03-3433-2504
FAX 03-3433-3596
メールアドレス hiroshi_iseki@asaba-ss.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..