技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 TH-100032  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 ピエゾドライブコーン
ジャンル 液状化対策,計測・測量,計画・設計,その他(液状化調査)
技術概要 ピエゾドライブコーンは、地盤の硬軟(N値)及び土質材料(細粒分含有率)を知り、地盤の液状化強度を原位置のサウンディング試験のみで知る地盤調査技術です。従来は、ボーリングの標準貫入試験と室内土質試験で求めていた液状化強度を、本技術の活用により迅速で低コストに求めて、液状化判定が可能となります。
震災対応上の特徴 ピエゾドライブコ-ンは、打撃貫入時の地盤に発生する間隙水圧を測定して、地盤の貫入抵抗値N値、地下水位や土質区分(細粒分含有率)を求め、原位置で液状化強度を深度方向に連続して求めることができます。東日本大震災の被災地各地の液状化調査や、今後の大地震に備えた液状化対策の事前調査に最適です。
関連URL http://www.oyo.co.jp/tecnology/004_pdc.html
開発会社 応用地質株式会社

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 2 件
実績1 工期2011年3月29日 ~ 2011年8月1日 災害名東日本大震災
工事・業務名栗橋地区道路地質調査業務委託 発注者埼玉県久喜市
実績2 工期2011年8月23日 ~ 2011年12月28日 災害名東日本大震災
工事・業務名災害調査(液状化調査) 発注者民間会社
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 331 - 0812
住所 埼玉県さいたま市北区宮原町1-66-2
連絡担当者 エンジニアリング本部 地盤解析部 澤田俊一
TEL 048-663-8611
FAX 048-660-1570
メールアドレス sawada-shun@oyonet.oyo.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..