技術情報詳細

一覧へ戻る

NETIS登録番号 THK-090001  (より詳細なNETIS情報へリンクしております)
技術名称 2段タイ材地下施工法
ジャンル 補修・修復(海岸)
技術概要 控え式矢板岸壁に対して既設岸壁を再利用して増深等の機能強化や耐震補強を図る技術です。新規に控え工を設置し、高性能小口径推進機により陸上から斜め削孔して既設岸壁の水中部にタイ材を増設することにより、新旧2段のタイ材で外力に抵抗する工法です。
震災対応上の特徴 海岸線沿いの地盤沈下により相対的に水深が増加した岸壁において、天端を嵩上げ修復する場合の荷重増加に対する岸壁補強工法として適用可能です。
なお、本技術が適用された「仙台塩釜港雷神埠頭」では東北地方太平洋沖地震での震度6強の揺れおよび津波に対しても被害がありませんでした。
関連URL http://www.obayashi.co.jp/service_and_technology/related/tech_d003
開発会社 株式会社大林組、独立行政法人港湾空港技術研究所、株式会社日本港湾コンサルタント、国土交通省東北地方整備局

災害対応関連工事・業務における活用実績

活用工事・業務件数 0 件
実績1 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績2 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績3 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績4 工期 災害名
工事・業務名 発注者
実績5 工期 災害名
工事・業務名 発注者

連絡先

郵便番号 108 - 8502
住所 東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティB棟
連絡担当者 技術本部 研究開発管理部  武藤真澄
TEL 03-5769-1062
FAX 03-5769-1065
メールアドレス muto.masumi@obayashi.co.jp

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..