技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:収集   検索結果件数:78件

<<    1   2   3   4   5   [6]   7   8   >>   

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
環境対応チェンソーオイル
KK-060027
震災で発生した瓦礫中の木材や立ち木の処理時に鉱物油系のチェンソーオイルを使用すると、水質・土壌環境中に鉱物油が蓄積され汚染がさらに進む。しかし、植物油をベースにした生分解性のYSバイオチェーンオイルを使用すると、作業時に排出された油は分解し蓄積される事はないため周辺環境の負荷が軽減され復旧を早める。 がれき・土砂処理(収集,再生,処分)
補修・修復(橋梁,河川護岸)
仮設(足場)
応急復旧
エコクレーン
HK-100026
消費燃料が少なくて済むため、燃料調達が不便な現場での作業に有利です。 また、排出ガスの発生も抑えられるため、大規模工事現場での環境配慮に有利です。 さらに、クレーン付きトラックなので、被災地への資材運搬と設置が1台で行え効率的です。 がれき・土砂処理(収集)
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,河川護岸)
仮設(足場,仮設トイレ)
その他
3年耐候型大型土のうKR2BB
KK-100012
地盤の陥没や法面の崩落、浸水地区の仮せき止めにおいては、応急措置として比較的長期間、大型土のうを設置する必要があります。当技術は野外での使用を念頭に、紫外線を抑えるUV剤を配合し、耐候900時間(野外設置3年相当)の促進暴露試験を実施し、過酷な条件での使用に耐える強度を実現しました。 がれき・土砂処理(収集,分別,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸)
仮設(その他)
応急復旧
多用途耐蝕鋼材枠システム
TH-050016
震災を防御するには使用素材が地震破壊力より勝る必要が有ります、耐蝕鋼超応力を生かし構造全体を固定することで津波破壊力から守ることが出来ます、堤防の形は瓦礫の収集・有効処分利用を計れます。又河川護岸や道路擁壁・法面及び谷埋め盛土カ所等は耐蝕鋼の超応力と引張アンカー併用で震災時発生の破壊から免れます。 がれき・土砂処理(収集,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計画・設計
油圧ショベル用2Dマシンガイダンスシステム「iDig」
KT-170111
・重機から降りることなく、施工の整合性を確認できる為、時間短縮、燃料の節約に繋がる。 ・掘削工事では、一日の施工量が1.3倍になった。 ・使用時の初期設定において、誰でも設定出来る為、すぐに使用出来る。 ・オペレータのみで刃先の確認、施工が出来るので、作業員が不要になり、コスト削減、省力化に繋がる。 がれき・土砂処理(収集)
ライフライン復旧
補修・修復(コンクリート構造物,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
計測・測量
情報通信、情報共有
通過式燃料改質装置
KT-100039
震災対応関連工事の中で液体燃料を使用した建設機械、車両全般を使用する工事に活用できます。使用用途が広く比較的簡単に取り付けることができ、また管理・維持も容易です。 がれき・土砂処理(収集)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(橋梁,路面,河川護岸,海岸,その他)
その他
ビオトープサンド(水質浄化材)
CB-090012
ヘドロや臭気泥土に対し脱臭 抑制 分解 改質等の効果を有す ヘドロ等の対象物または箇所に薄く覆えば臭気を遮断し好気性に移 行 集積後も臭気抑制と有機物分解効果を発現 積極的に混合すれ ば良好土とし利用可 また有機腐敗物等を埋却処理する際に底面 や上面に敷設すれば 臭気抑制と土壌や地下水汚染防止になります がれき・土砂処理(収集,再生,処分)
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
仮設(仮設トイレ,その他)
その他
カプセルプリズム型高輝度路上工事用標示板(工事看板)
TH-070005
震災復旧現場において、各種保安用品への適用を通じて、路面補修必要箇所の明示、暫定車線の明示、各種障害物の明示等により、現場の安全確保寄与が期待できます。また、がれきや土砂処理の専用車両の優先指示や、がれきや土砂の一時保管場所の明示、車両の誘導車線確保への寄与が期待されます。 がれき・土砂処理(収集,分別)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,橋梁,路面,河川護岸,海岸)
応急復旧
高精度移動体三次元計測システム
KK-100115
交通規制なしで安全・短時間に作業可能。地図データに加え空間情報(照明施設、標識等)を同時に取得。人孔、バルブの位置及び高さが測定可能。毎秒1枚、2方向の写真撮影により、写真上で形状寸法が表示でき、机上で災害査定が可能。標高の変状を高精度に計測可能。防災アーカイブ整備の資料となる。 がれき・土砂処理(収集)
ライフライン復旧
補修・修復(路面,河川護岸,海岸,その他)
応急復旧
計測・測量
計画・設計
その他
エンジン出力制限カバー(eco-8)
CG-100005
被災地復旧には欠かせないバックホウを対象にした技術です。従来では、アクセル全開での作業が多かったが、このカバーを装着する事により簡単に消費燃料が抑制でき、燃料を削減する事によってCO2の抑制に寄与し、環境負荷の低減にも繋がる。 がれき・土砂処理(収集,分別,再生,処分)
ライフライン復旧
液状化対策
補修・修復(コンクリート構造物,路面,河川護岸,海岸)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..