技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:海岸   検索結果件数:368件

[先頭]  <<    1   2   3   4   5   [6]   7   8   9   10   11   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
専用ウインチによるグラブ船の砕岩工法
QSK-100009
岩盤も砕岩できる頑丈な砕岩設備なので、津波により転倒した、コンクリートケーソンの破砕(砕岩棒)・撤去(グラブバケット)には十分適用できます。破砕・撤去する場合、砕岩棒とバケットの交換頻度が大きいので、現地の厳しい環境下での危険な高所作業を減らし、事故を未然に防ぐことに寄与します。 がれき・土砂処理(収集)
補修・修復(海岸,その他)
SAVE-SP工法
SKK-090002
緩い砂地盤に対し,φ70cm相当の砂杭を造成し密度を増加させる液状化対策工法。超小型施工機で,斜め施工や硬質障害物層の貫入も容易に行えるため,狭隘地の施工や既設構造物直下の改良にも対応可能である。 液状化対策
補修・修復(河川護岸,海岸)
ビオクロス
TH-990031
標準型は人力施工が可能で重機の進入が困難な場所にも施工できる。現場発生の瓦礫(特にコンクリート塊・石)を充填して沈石の代わりに使用できる。大きさ(枠寸法・高さ)は自由に設定でき、津波・浸水被害に使用できる耐腐朽性材質の製品を検討中。 補修・修復(河川護岸,海岸)
応急復旧
ペルメックス
KT-090024
本技術は、地震・津波・台風・高潮等による自然災害に対して、設置構造物と一体となり優れた防災・減災機能を発揮するとともに、現地地形への馴致性、短期間での施工性を有している。 補修・修復(海岸,その他)
応急復旧
荷重分散型KTB永久アンカー工法
KT-990136
災害等で崩壊したまたは崩壊が予想される個所の法面を安定させる。また、擁壁の補強や地すべり工事などにも適用できる。比較的工事設備などは簡易であり、急斜面でも施工は可能である。鉄筋挿入工などに比べ地震などの震災に強いのもグラウンドアンカーの特徴である。 補修・修復(河川護岸,海岸,その他)
グリットシーバー工
CG-040015
・人力施工が主であり、大型機械が入れない場所でも施工可能。 ・材料の重量が軽く、大型車が入れない場所でも運搬・施工が可能。 ・グリットシーバーの芝を耐塩性野芝にすることで、通常より高い塩分濃度の土壌河川堤防や海岸での緑化が可能。 ・従来工法(連節ブロック)に比べ、経済性に優れ、施工日数が短縮できる。 補修・修復(河川護岸,海岸)
その他
KaNaFゲート
KT-990126
水位差による自動開閉で操作不要のため、危険度が減少されます。 東日本大震災後もゲート機能に支障なく稼動しております。 開閉機や管理橋がないために震災の影響も軽微でした。 従来のゲート工法と比較して工期・工費が約30~40%縮減されます。 コンクリートと一体化した製品もあり、大幅な工期短縮が図れます。 補修・修復(河川護岸,海岸,その他)
アルダストーン工法
KT-100081
・景観性の高い深目地施工が容易 ・従来工法に比べ、65%の工程短縮 ・狭小部施工可能 補修・修復(河川護岸,海岸,その他)
高耐久性防護柵 シーレイル
KK-080043
津波の被災地では相当量の防護柵が破壊され、転落の危険のある場所が増えています。本製品は、高耐食性および耐飛砂性を高め、長寿命を特徴とした沿岸地の整備に非常に適した歩行者自転車用防護柵です。標準色も景観ガイドラインに準拠し、今後の沿岸地の再整備において有効にご活用いただけます。 補修・修復(河川護岸,海岸,その他)
粗面ポリエチレン被覆蓋金網(SRマット蓋網)
KT-090047
塩分濃度の高い海岸地域で被災した防波堤補修工事の洗堀防止工や根固め工、および護岸補修工事ののり面保護工において、耐久性のある材料で迅速かつ安全に施工することができる。 補修・修復(河川護岸,海岸,その他)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..