技術ジャンル検索

キーワード検索:

選択ジャンル:海岸   検索結果件数:368件

[先頭]  <<    4   5   6   7   8   [9]   10   11   12   13   14   >>   [最後]

技術名称
NETIS登録番号
震災対応上の特徴 ジャンル
EKウォール
KT-010010
既存の道路擁壁・砂防、河川堰堤・護岸等の土木用コンクリート構造物の傷み・亀裂・劣弱化等の場合、構造物を撤去又は壊さずに表面をEKウォールの型枠材で、被覆、保護し構造物の更なる強化を図る。また、構造物の修景対策に有効である。 補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸,海岸)
ボトルフリース
KT-000027
河川護岸(連節ブロック、石付きネット、ブロック積み擁壁等)復旧時の吸出し防止材として使用出来る。耐候性・耐薬品性に優れているため海岸護岸の復旧にも使用できる。 また、仮設構造物(仮設道路、仮護岸等)構築時の吸出し防止材として使用できる。 補修・修復(河川護岸,海岸)
応急復旧
SDM工法
KT-980134
埋設物・構造物近接での変位防止対策を必要とする箇所での施工に適する。液状化層(砂質土N≦20)を改良することで液状化対策となる。ただし、砂礫、ガレキを含む盛土・埋め戻し土は事前に除去が必要となる。排泥を伴わないため、水中施工が可能。 液状化対策
補修・修復(河川護岸,海岸)
波返直立堤プレキャスト化ブロック
HR-070007
流失した河口や海岸の堤防・護岸築造、および既存護岸や防波堤上パラペット等の嵩上げ工等の工期が最大1/4程度に短縮できます。さらに別途ロックブロック(弊社製品)と組み合わせることにより、水中~水上までの速やかなプレキャスト一貫施工が可能です。 補修・修復(コンクリート構造物,河川護岸,海岸)
シーロック100tB型
SKK-090001
シーロック100tB型は、部材の断面係数を大きくとり、空隙率を50%にしてブロック相互の接地箇所を多くし各部材に働く応力を分散させ破損しにくい形状と据付け易さを兼備えさせた無筋コンクリートブロックで、大水深の場所や透過伝達率を抑えたい場所に短期間で安全に災害復旧することを可能にしました。 補修・修復(海岸,その他)
応急復旧
GRソイメント工法
HR-080021
大量のがれきを自走式破砕機で規格内に破砕し、ソイルセメントの原材料として使用する事で、がれきの処理が可能である。また、破砕したがれきとへ泥や海水を含んだ土砂と混合する事で、へ泥などの単体での処理が困難な土砂の処理も可能と考える。使用箇所としては、防潮堤工事や河川護岸工事の中詰めや基礎部分など。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(河川護岸,海岸)
再生石膏中性固化材(エコパントⅠ)旧商標(エコパⅠ)
QS-070005
河川、海岸等環境配慮型に適している。 がれき・土砂処理(再生)
補修・修復(河川護岸,海岸)
アマックス
KK-980061
規定の締固め度以上の盛土を連続的に施工していくことができる。今回の震災後、計測機器をゴルフカートのような小型電気自動車に取り付けたタイプを開発している。関連技術として、キャスポル(KK-980055-V)がある。 補修・修復(河川護岸,海岸)
その他
緑化舗装(グリーン・オクトパーク)
TH-990151
オクトパークを設置することで、校庭・河川敷・海岸・砂浜等を車両通行路・仮設駐車場用として利用が可能です。使用条件は、下地路盤をローラ転圧仕上げとし、当製品の空間内に上面より現場発生土・砂等を投入、敷き均し作業をし完成です。又、段積使用で法面保護・土砂崩れ対策等にも対応し、他場所で再利用が可能です。 補修・修復(路面,河川護岸,海岸)
残存型枠ユニット「KISO RIVERS」
CB-070027
現場打ちの型枠として使用する残存型枠ユニットのため、現場での型枠組立作業が大幅に削減できる。余堀巾や掘削土が削減できる。中詰材にコンクリート殻を使用することができる。また、巻き立てコンクリートの充填確認もできる。カーブ施工も容易に施工できる。 がれき・土砂処理(処分)
補修・修復(河川護岸,海岸)

Copyright 2011, New Technology Information System.All Rights Reserved..